FC2ブログ
ロアッソ熊本の試合観戦とサッカーを楽しむコツを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ロアッソ熊本のフォーメーション



ロアッソ熊本のフォーメーションは、4-4-2です。





岐阜戦のフォーメーション















4人のディフェンスに、4人の中盤、2人のフォワードです。

中盤の4人の配置の仕方は。チームによって異なります。

ロアッソ熊本は、ダイヤモンド型の中盤ですね。



トップ下にファビオ選手。

原田選手が中盤の底に位置して、バランスをとっています。

サイドに二人の選手を配置しています。

昨日の試合では、片山選手と根占選手です。



ツートップの二人は、仲間選手と長沢選手でした。

スピードがあってよく動ける仲間選手と高さがあってポストプレーができる長沢選手。

昨日の二人の組合せはとてもよかった思います。



問題は、二人とも言っていましたが、90分間動ける体力ですね。



ロアッソは、前半攻めて、後半は守りきるようなスタイルになっています。

選手交代も含めて高木監督の采配が重要になります。



今のところいい感じのフォーメーションでうまく機能していると思います。

これからもがんばって欲しいです。
関連記事
スポンサーサイト
2011-04-24 : サッカーの楽しみ方 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

人気ブログランキング

プロフィール

ばる

Author:ばる
ロアッソ熊本を応援して3年目になりました。
サッカーは、テレビ観戦ばかりですが、年間100試合は観ていると思います。
プレミアリーグ、チャンピオンズリーグ、バルセロナの試合、ACLをよく観ています。
ACLは日本を代表するクラブチームが出場できます。
テレビで出場チームを応援しています。
ロアッソ熊本は現場主義です。
2010年は、15試合ほど観戦することができました。
地元のクラブチームを熱く応援できるのは幸せですね!
2011年は、ロアッソ熊本のJ1昇格が現実になるように、応援します。
いつの日か、ACLそして、クラブワールドカップに出場して欲しいです。
バルセロナFCと真剣勝負ができたら最高ですね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。