FC2ブログ
ロアッソ熊本の試合観戦とサッカーを楽しむコツを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

J2 2011 ロアッソ熊本 対 大分トリニータ 白ひとつ

 3試合ぶりに熊本に帰ってきたロアッソ。この間は、最悪の状態でしたね。3連敗、失点10、得点0。どうなってしまうんだロアッソと思いつつも、プラベートでいろいろあってどこかでそんなことを忘れていた、3週間でした。

 DSCF2028.jpg
久しぶりの観戦となった大分戦。チームの状態が物語っているのか、試合前から、大分サポが盛り上がっていました。ロアッソの西へのブーイングに対して、必死で盛り上げる大分サポでした。ロアッソの選手紹介では、大分サポのブーイングでした。エジミウソンのときだけは、拍手が起こっていましたが・・・。こんな状況の中で、今日こそは勝って欲しいと強く思った瞬間でした。

 さて、ロアッソのキックオフで始まった前半でしたが、前半はハイライトというか見所がありませんでした。今日は、ファビオとエジミウソンの動きばかり観ていました。試合をじっくり観てみようと思っていました。DFラインの少し前で、DFとの連携を維持しようとするエジミウソンでした。DFラインでボールラインでボールを保持しても攻撃の起点を作れないロアッソ。相変わらず前線へロングボールを出しては、セカンドボールが奪えない状況。中盤の選手、特にファビオにもっとボールがおさまって、攻撃の起点ができればいいのにと思っていました。

 調子がいいときのロアッソはもっとパスが回っていて、サイドからの攻撃が盛んだったと思います。でも今は、相手陣内に入ったときにパスがまったく回らないから、無理な位置からのシュートしかできません。DFと攻撃の連携が分断されている感じでした。こんなことを思いながら観ていた前半でした。

 さて、後半が始まりました。まずチャンスがロアッソにやってきます。4分に原田が左サイドからのセンターリング。これがノーマークの長沢にいきましたが、ボールをコントロールできずに、シュートにいたらず、残念なことに。そして、先制点が大分にやってきました。後半は大分がペースを握っていましたね。コーナーキックからロアッソが失点してしまい、0-1。大分サポの歓喜に対して、落胆。これが後半7分の出来事。ここから20分くらい意気消沈状態で時間が流れていきました。

 でも、選手交代したあたりから徐々にロアッソに流れがきていました。試合時間も残り10分くらいになったところから一気にロアッソサポーターの大分に白黒つけてやるという意気込みと、これまでの試合の鬱憤を晴らす最高の時間の始まりでした。34分に大迫のパスから長沢がシュートし同点ゴール。パスが3,4本つながっての鮮やかな得点でした。やっぱりできるじゃん!

 そして、後半の追加タイムでついに逆転のゴール。武富のシュートのこぼれところにロアッソの選手がつめていたのがこの逆転ゴールを生みました。ゴールしたのは市村でした。最後の最後にロアッソの執念やロアッソを応援に来ている人の願いが生んだ逆転ゴールでした。

DSCF2039.jpg

 勝った!大分に白をつけた勝利。終わりよければすべて良しを体感した今日の試合でした。

DSCF2056.jpg
関連記事
スポンサーサイト
2011-08-14 : 2011の観戦 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-11-09 10:31 : : 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015-06-14 15:45 : : 編集
Pagetop
ホーム  prev »

人気ブログランキング

プロフィール

ばる

Author:ばる
ロアッソ熊本を応援して3年目になりました。
サッカーは、テレビ観戦ばかりですが、年間100試合は観ていると思います。
プレミアリーグ、チャンピオンズリーグ、バルセロナの試合、ACLをよく観ています。
ACLは日本を代表するクラブチームが出場できます。
テレビで出場チームを応援しています。
ロアッソ熊本は現場主義です。
2010年は、15試合ほど観戦することができました。
地元のクラブチームを熱く応援できるのは幸せですね!
2011年は、ロアッソ熊本のJ1昇格が現実になるように、応援します。
いつの日か、ACLそして、クラブワールドカップに出場して欲しいです。
バルセロナFCと真剣勝負ができたら最高ですね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。